リフォーム屋さんの速報 DIY通信委員会

あまり大きな声では言えないですが...。 リフォーム業界の現場で起こる事や現場での裏話などをこっそりアップしちゃいます。

神奈川県川崎市のリフォーム屋(外壁塗装、内装、防水、設備など)のつぶやきです。 リフォーム業以外では現在流行のDIYのお手伝いや部材調達など個々のお客様のニーズに合ったプランを企画、ご提案させていただいております。 素人ではとてもわからない事のご相談なども承っております。

皆さ~ん元気ですかぁ
元気があれば何でも出来るらしいですよ
なんだか久しぶりに晴天となった気がする
そよ風がとても気持ち良いですね
今回は【トイレ・脱衣場の床(CFシート)の張替え工事】となります
内容は既存の床材を剥がして下地処理をして張替えとなります。
下記にビフォー・アフターの写真を添付しましたのでご覧ください。
いつでもご連絡お待ちしております


timeline_20190613_122622
トイレ:ビフォー写真

timeline_20190613_122613
トイレ:アフター写真

timeline_20190613_122633
脱衣場:ビフォー写真

timeline_20190613_122617
脱衣場:アフター写真



皆さんこんにちは!!
夏みたいな気温だったり大雨だったりで
体調は崩してないですか
めげず元気に頑張っていきましょう
今回は戸建住宅の『木製玄関ドアの塗装』をご紹介致します
簡単に塗装して終わりと思われがちですが、実は
こんなにも手間がかかるんです


【施工内容】

1・一度塗膜を剥離剤を使用して全部剥離させます。

 

2・下地の「白い木」の状態に戻して、サンドペーパーを使用して研磨処理して表面をツルツルにします。

 

3・木製玄関ドアの裏側(内側の面)はほとんど劣化していませんので、その部分に近い状態や色に仕上げて行きます。

 

4・オイルステインと呼ばれる木に染み込ませるタイプの塗料で着色します。

木にはブラウンや濃い木目などいろんな色がありますが、オイルステインというオイルを木に染み込ませて着色していきます。

5・その後サンディングシーラーを2度塗装し再度、表面がツルツルになるまで研磨します。

 

6・好みの色を出して表面を平らにした後、クリアー塗料を2度塗装し仕上げとなります


timeline_20190613_095127
クリヤー仕上げをして完了
timeline_20190613_095131
オイルステイン着色後

timeline_20190613_095243
剥離・研磨・アク洗い後